スケッチの部屋: 2006年10月アーカイブ

紅葉の刈込池

| コメント(5)

県内で紅葉スポットとして有名な刈込池に出掛けました。午前5時起きで現地は7時30分ごろ。6時30分時点で駐車場には車が30台余りあって驚きました。
実は22日も行っているのですが、紅葉に露出を合わせると空は真っ白になり、空に合わせると紅葉と池は真っ暗になり・・と写真はいま一歩。そこで今回は「ハーフND」フィルター持参です。
紅葉自体はそろそろ終盤という感じでしたが、天気が良く、早い時間帯だったので風も無くと、まずまずでした。現地でベテランさんに聞いたら、奥の山(三ノ峰)が雪を被った紅葉の写真は10年に1度撮れるかどうかとのこと。これから10年間通うことにしますかねぇ(^_^)v

DSC_6060C.jpg

ブナの葉が落ち始め、これから駆け足で冬が訪れます。
DSC_6151C.jpg

DSC_6167C.jpg

しつこくコスモスを

| コメント(2)

コスモスも捨て難く、また出掛けてしまいました。
天気は良かったのですが、良すぎて雲が無く、夕焼けはいまひとつという感じ。

日没前の良い瞬間です。
DSC_5261C.jpg

風でコスモスが揺らいでいました。SSは1/10。
DSC_5191C.jpg

最後はお遊びでズーミング。
DSC_5113CcopyA.jpg

名も無き滝だと

| コメント(0)

思うのですが、白装束の男性2人が滝に打たれて修行していました。
後で碑文を見たら「延保5(1677)年、滝の傍にお不動さんが建立され、それから多くの信者が滝行に励んだ。昭和26年に例祭を開いたとき、天地を揺るがすほど滝が鳴動し、卵黄色のヘビが現れた。不動明王の使いであるヘビは鎌首を上げ、ここの荒廃を嘆いているようだ。神域を造ってお宮を再建した後は、信者が増えて隆盛を極めた・・・」などとありました。そう言えば、時々ポリタンクに水を入れて持ち帰る人の姿を見ますから、何かご利益(りやく)があるのでしょうね。
水ものはまず定番のスローで。
DSC_4937C.jpg

速いシャッターも面白いかも。
DSC_4934C.jpg

石碑はこれです。
DSC_4957.jpg

コスモス&夕陽

| コメント(0)

午前中にノビタキをいっぱい撮った場所から、約50mぐらい離れたコスモス畑。
ここに来てくれるはずなのに、ほかで餌が多いのか・・またもや空振りでした。

DSC_4761C.jpg

午前中の雨が水滴になって残り、夕陽でキラキラしていました。
DSC_4695copy.jpg

スケッチの部屋: カテゴリ月別アーカイブ

月別 アーカイブ

カテゴリ

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.2.6

2019年9月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

このアーカイブについて

このページには、2006年10月以降に書かれたブログ記事のうちスケッチの部屋カテゴリに属しているものが含まれています。

前のアーカイブはスケッチの部屋: 2006年9月です。

次のアーカイブはスケッチの部屋: 2006年11月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。