スケッチの部屋: 2008年11月アーカイブ

禅の里

| コメント(0)

曹洞宗大本山永平寺へ、紅葉を撮りに行ってきました。観光地としての知名度はさすがに高く、バスや自家用車がひっきりなしに到着します。紅葉の時期だったことと、貫首さんが交代されたのが影響しているように思いました。

DSC_144500.jpg


DSC_1250c00.jpg


DSC_123700.jpg


DSC_122900.jpg


DSC_133400.jpg


DSC_127900.jpg

傘松閣の天井絵.iso6400、手持ち、1/13
DSC_119000.jpg

廊下、階段はピカピカでした。
DSC_121000.jpg

晩秋スケッチ

| コメント(0)

そばを食べた後、池田町まで足を延ばして撮影。
「かずら橋」付近で。
DSC_040700.jpg

かずらを編んだ(芯には黒いケーブルがありますが)橋で、高さ約10メートル。ステップの間隔がかなり広くてスリルがあります。
DSC_044900.jpg

付近で。

DSC_047600.jpg


DSC_066600.jpg

リベンジ刈込池

| コメント(0)

1日午後は、やはり天気が回復して三ノ峰が眺望できたとのこと。それで5日午前に再度出掛けました。天気は狙い通りでした。
しかし、三ノ峰に雪はわずかしか残っておらず期待外れ。
DSC_964600.jpg

手前に枝を入れて遠近感を(^v^)
DSC_961700.jpg

落ち葉の道。
DSC_970200.jpg

刈込池付近で。
DSC_979900.jpg


DSC_9853001.jpg

冠雪の白山を追いかけて^^;
DSC_997500.jpg


DSC_999100.jpg


DSC_998600.jpg

2001年涸沢

| コメント(0)

ハードディスクを整理していたら、2001年に涸沢で撮った画像が出てきましたので、アップします。10月7日から9日のかけての写真。
この頃はまだデジタル一眼レフが無かった(プロ用超高級機はあったかも?)時代で、COOLPIX990で撮っていました。

DSCN1553.JPG

穂高岳山荘横の登り口は渋滞状態。
DSCN1576.JPG

赤い屋根が穂高岳山荘。ヘリポートが見えます。
DSCN1579.JPG

奥穂高岳ピーク付近から。奥に槍ヶ岳が。
DSCN1577.JPG

おなじみのジャンダルム。
DSCN1580.JPG

スケッチ?(^v^)

| コメント(2)

刈込池で粘らずに下山したのは、これが目的で、友人と午後からは山芋掘りの約束をしていました。

1本掘るのが大変な作業。スコップで掘り下げるので、なるべく斜面にある芋を見つけるのがポイントです。ある程度掘ったら、小さなバールなどで芋を折らないよう慎重に進めます。最後は軍手をはめた手で土をかき出し、まるで映画の「大脱走」のようだなあと思いました。

掘った芋はすりおろして、同量から2倍の大根おろしに卵とだし汁か醤油を加えてかき混ぜると、おいしく食べられます。

芋掘りでは過去に"事件"があり、掘った穴に携帯電話を落としてしました。一人で掘っていたので帰宅するまで気づかず、それから慌てて家内と一緒に現地へ。家内の携帯で呼べば位置が分かると思ったものの、音がしない・・・!! どうやらマナーモードにしてあったようです^^; 教訓「携帯を落とす恐れがある時はマナーモードにしないこと」

DSC_934300.jpg

刈込池

| コメント(0)

毎年恒例の刈込池へ。紅葉は終盤でした。天気予報通り、午前中は曇りがちで午後からは奥の山・三の峰が見えたはずですが、用事があったため昼前で引き揚げました。残念!

DSC_925100.jpg

帰り道で。もともとは1本の木だったのが、途中で幹が分かれてしまい、さらに雷や雪で片方は折れたようです。でも、残りの木はしっかりと成長していました。
DSC_932300.jpg

ブナに比べて、モミジはぼちぼちという感じ。
DSC_933300.jpg

スケッチの部屋: カテゴリ月別アーカイブ

月別 アーカイブ

カテゴリ

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.2.6

2019年9月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

このアーカイブについて

このページには、2008年11月以降に書かれたブログ記事のうちスケッチの部屋カテゴリに属しているものが含まれています。

前のアーカイブはスケッチの部屋: 2008年10月です。

次のアーカイブはスケッチの部屋: 2008年12月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。