スケッチの部屋: 2007年1月アーカイブ

と呼ばれる白山連邦。十六夜(いざよい)の月光で輝いていました。
焦点距離をいろいろ試しましたが、200ミリぐらいがちょうど良い感じ。もっと長時間開けて星の流れを写したかったのはやまやまですが、デジタルはノイズが気になって・・次回は月と絡ませたいですね。
ご一緒させていただいたリュウ・ガブリエルさん、いろいろとアドバイスをありがとうございました。
楽しかった?!機会がありましたら、またよろしくお願いいたします(^・^)。

70ミリ、F5・6、30秒。
DSC_1842C.jpg

200ミリ、F8、53・9秒。
DSC_1823C.jpg

500ミリ、F8、30秒。
DSC_1832C.jpg

十六夜月の夜は

| コメント(0)

天気が良さそうだったので、ちょいと遠出をして白山を撮りに行きました。
氷点下5度ぐらいまで冷え込んで、雪がキラキラと輝いていました。
DSC_1854C.jpg

小動物の足跡が・・・
DSC_1852C.jpg

月だけ狙って一枚。ピクセル等倍なのでクリック2回で巨大になります?(^・^)
DSC_1835C.jpg

スケッチの部屋: カテゴリ月別アーカイブ

月別 アーカイブ

カテゴリ

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.2.6

2019年9月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

このアーカイブについて

このページには、2007年1月以降に書かれたブログ記事のうちスケッチの部屋カテゴリに属しているものが含まれています。

前のアーカイブはスケッチの部屋: 2006年12月です。

次のアーカイブはスケッチの部屋: 2007年2月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。