天体写真の部屋の最近のブログ記事

10月りゅう座流星群

| コメント(0)

8日から9日にかけて何個か見えました。30秒露光なので星は流れています( ;∀;)

DSC_5727C.jpg

人工衛星が多い!

| コメント(0)

19日夜は星空がきれいだったので30分ほど撮影。多くのカットに人工衛星が写っていて、驚きました。宇宙は過密状態なのですね。

久しぶりに赤道儀を使ってみましたが、広角レンズならそれほど厳密に極軸合わせをしなくても何とかなるものですね(^^♪

画像を追加。満点の星という常套句がありますが、見えていないだけで毎日夜空には星がいっぱい! ISO400、28ミリレンズでf3.5、30秒露光の画像を4枚StellaImageでコンポジットすると、満天の星が出現しました!

DSC_5192ee.jpg

約3分露光

DSC_5200c.jpg

約90秒露光

DSC_5204C.jpg

30秒露光

DSC_5195C.jpg

17日夜も撮ってみました。月齢16、月の出19時56分、正中が零時53分という厳しい状況ながら、22時22分ごろに月明かりの中を飛来しました。次回は冬のふたご座流星群ですね!

DSC_3124C.jpg

極大に向けてさらに撮りました。13日2時6分26秒の撮影でダブル流星が写り、ひとつはほぼ火球状態! 4夜にわたっての撮影で、流星の写真を50枚ぐらい。自動撮影の成果でした(^^♪ 多数の画像の中から流星を探してくれる例のソフトは、撮影したファイルのサイズが大きすぎたのか4枚目で停止してしまいます。もうちょっと調べてみます。

DSC_3274C.jpg

雲が邪魔をしましたが、これもかなり長経路。

DSC_3368C.jpg

DSC_3541CC.jpg

これはペルセウス座流星群ではないです。画角の左ギリギリ、この後、流星痕が出たのなら悔しい・・

Dsc_2047C.jpg

DSC_1761C.jpg

(続)ペルセウス座流星群

| コメント(0)

例によってカメラをベランダ放置の自動撮影(^^)/ 午後11時30分ごろから午前3時30分ごろ(バッテリーが切れるまで)の間に約2,300枚撮ってくれました。カメラさんご苦労さま!

しかし、流星が写っているカットを見つけるのが大変で、地道な作業を続けました。画像の中から流星を見つけてくれるソフトは無いものでしょうかねぇ?→ネットで探したらありました。コンポジットでお世話になっている菊池さんが「ShootingStarDetector」というのを公開していました。ダウンロードして使ってみますので、後日、報告します。

ざっと見た後、流星をフォトショップで合成しましたが、かなり見落としているでしょうね。上の2つは散在流星です。

2019 0810DD.jpg

ペルセウス座流星群

| コメント(0)

7日午後11時過ぎから3時間ほど、ベランダにカメラをセットして南天方向を撮ってみました(本人は爆睡)(^^)/ 方向からみてペルセウス座流星群でしょう。

DSC_1418B.jpg

DSC_1219A.jpg

流星?

| コメント(0)

みずがめ座η(エータ)を狙っていたらこんなのが。流星ではなく人工衛星かも・・・イリジウム衛星はこんな光り方をするそうなのですが、それにしては時間帯が違うし。分かりません!

DSC_7212C.jpg

ふたご座流星群が間近

| コメント(0)

ということで、星空を少し眺めました。一時間の撮影でこんな感じ。流星もいくつか見ましたが、画角の外でした^^;

2018 1210C.jpg

20日の星空

| コメント(0)

22日未明に極大となるオリオン座流星群を狙って20日夜に出撃しましたが、月明かりが強力すぎました・・・ 4時間ほどの観測で目視は10個未満。12月のふたご座でリベンジです!

2018 1020BB.jpg

ペルセウス座流星群(2)

| コメント(0)

13日夜も星空が見えたので2時間ほど撮りました。午後10時から12時までの間でも明るくて大きいのを何個がゲット!夏はやっぱり流星ですね(^o^)

DSC_8243C.jpg

DSC_8402C.jpg

ペルセウス座流星群

| コメント(0)

12日よるから13日未明が理想的だったのですが、曇天予報のため前日にトライ。南天だけの観測でも1時間に10個程度は流れました。7月中旬以降、ずっと晴天だったのにこの時期に限って天気が悪いとは・・・台風に影響でしょうかねぇ!

20180811_964C.jpg

20180811_1385C.jpg

DSC_6188C.jpg

タイムラプス動画に挑戦してみました。8秒露光を1,700枚(3.7時間)、フレームレート(毎秒)30枚で再生しています。全画面表示で見てみてくださいませ(^_^.)

天の川と流星

| コメント(0)

16日は星が見えたのでプチ撮影。天の川を横切る小さな流れ星が写りました。下方は人工衛星でしょう。

DSC_6194C.jpg

ほぼ同じ位置で撮った写真3枚をステライメージでコンポジット処理すると、こんな感じ。

DSC_6377A.jpg

おうし座流星群

| コメント(0)

5日夜に少しだけ撮りました。1時間30分の撮影で10個の流星を目視しましたが、あまり明るいのはなかった!(^^)!

DSC_2831c.jpg

白山の流星

| コメント(0)

今年もペルセウス座流星群を求めて白山へ。メンバーの登山靴ソールが剥離したり、先行2人が分岐を間違えて一ノ瀬まで歩いたりなどのトラブルもありましたが、何とか無事に下山できました。同行の皆さま、お疲れさまでした。6時間の撮影で百数十個の流星を確認し、15個ほど撮影できました。月が沈んだ13日午前零時以降が最高でしたね(^o^)

天の川に沿って流れる星

DSC_9004c.jpg

御前峰の上を

DSC_7863c.jpg

別カットでこれも御前峰の上を流れました。

DSC_8066c.jpg

やや西側で

DSC_8280c.jpg

GPSで軌跡を採りました。室堂から上は同行者の軌跡です。2日目は観光新道の途中で電源を入れましたがバッテリーが切れました。観光新道は花がきれいで眺望もまずまずでしたが、かなりハードで水場も無く大変でした。

20160812.jpg

七夕

| コメント(0)

織姫の横に写っているのは流れ星?だと思います。ヒメボタルは先週より少なく終盤の感じで、平野部でゲンジボタルの出現が早かったのと同様に、ヒメボタルも早かったのでしょうね(^_^;)

DSC_7333c.jpg

DSC_7407c.jpg

2016 007b.jpg

天体写真の部屋: カテゴリ月別アーカイブ

月別 アーカイブ

カテゴリ

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.2.6

2019年10月

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

このアーカイブについて

このページには、過去に書かれたブログ記事のうち天体写真の部屋カテゴリに属しているものが含まれています。

前のカテゴリは小鳥の部屋です。

次のカテゴリは万灯会の部屋です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。