天体写真の部屋: 2008年2月アーカイブ

10日の星

| コメント(0)

星の撮影に挑戦中ですが、10日夜に少しこつが分かったような気がします・・・
北極星を捉えて極軸合わせをした後、2つ以上の任煮の星をセットする「アライメント」まではOK。試しにシリウスを20分ぐらい追ってみたところ、ファインダーのセンターで捉え続けていました。
これまでは、D3のライブビューモードでピントを確認し、ミラーアップで撮影しても星が微妙に流れました。この日は、黒い布でレンズを覆った後、シャッターを切ってから布を外して露光してみました。
結果は、普通に撮った100秒(ISO1250)よりも、布シャッターの300秒(ISO400)の方が星が止まっていました。オリオン座の大星雲M42。地球からの距離が1600光年、光の速さでも1600年かかるというわけですから、ブレにはシビアだと納得した次第。この時期、星が見える夜の少ないのが難点ですが、また試してみます。

DSC_7544.jpg

星のチャレンジ

| コメント(0)

8日夜は久しぶりに星が出たので、しつこく撮影。
ISO800で5分開けると、やはり星が流れていますね?^^; 500?は重すぎるのでしょうか?また試してみます。
DSC_6986CC.jpg

馬頭星雲がわずかに写りました。流れ星??と思ったら、飛行機のようでした。それでも2時間ぐらいで流れ星を3つは見ました。
DSC_6982.jpg

天体写真の部屋: カテゴリ月別アーカイブ

月別 アーカイブ

カテゴリ

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.2.6

2019年9月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

このアーカイブについて

このページには、2008年2月以降に書かれたブログ記事のうち天体写真の部屋カテゴリに属しているものが含まれています。

前のアーカイブは天体写真の部屋: 2008年1月です。

次のアーカイブは天体写真の部屋: 2008年3月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。