スケッチの部屋の最近のブログ記事

別カット

| コメント(2)

1000枚以上撮ったので、もう少し。イエローナイフにはオーロラビレッジという施設があり、先住民が使っていたテント「ティーピー」で休憩することができます。

DSC_1892C.jpg

ピン甘ですけど^^;

DSC_1818C.jpg

犬ぞりに乗ってみました。

DSC_1469.JPG

オーロラを見てきました!

| コメント(2)

1月19日から1週間、カナダへ。北緯60度のイエローナイフで撮影に挑みました。天気が悪いと見られないオーロラですが、3日間とも観察できて何と最後の日は活動が非常に活発な「オーロラ爆発」まで出現。日頃の行いが良かったのでしょうか・・・

DSC_1181D.jpg

DSC_1004C.jpg

オーロラ爆発が起きるとあちこちから歓声が。アジアとラテン系が多かった印象です。欧州の人はカナダまで来ないっか^^;

DSC_1656C.jpg

この日のイエローナイフは日中でも氷点下21度。

IMG_1523C.jpg

ホテルにはオーロラ予報が掲示されています。レベルは10段階のうち6で、ピークは真夜中前後。色は緑、赤、紫、ピンク。雲でオーロラが見えないこともありますとか。

DSC_1564C.jpg

最低気温はマイナス25度、風が吹くと体感気温はマイナス37度になると・・・

DSC_1561C.jpg

オーロラの旅

| コメント(0)

イエローナイフの空港ではシロクマがお出迎え

IMG_1521C.jpg

市庁舎へ北緯60度到達証明をもらいに行ったら、何と越前打ち刃物の展示がありました(^o^) ナイフつながりということでしょうね。

DSC_1154C.jpg

旅の後半はナイアガラの滝へ。

DSC_1997C.jpg

オプションで滝のライトアップ操作も体験しました。これはアメリカ滝

DSC_2126C.jpg

カナダ滝

DSC_2128C.jpg

氷点下10度前後で摘み取ったブドウを使うアイスワインは甘くて濃厚でした。

DSC_2085C.jpg

DSC_2057C.jpg

初冬スケッチ

| コメント(2)

日本百名山の一つ荒島岳。紅葉とのコラボになっていました(^_^.) 単焦点55ミリで。

DSC_0695C.jpg

80ー400レンズの125ミリ域で。

DSC_0701C.jpg

今季の天空・大野城

| コメント(0)

起きたら霧が出ていたので、家内と天空の城へ(^.^) 現地着6時30分でしたが、待てども待てども霧が晴れず、ようやく城が見えたのは9時と9時30分でした。

DSC_0645C.jpg

奥には法恩寺山、白山連峰、経ケ岳が見えます。

DSC_0671D.jpg

霧はあっという間に晴れていきました。

DSC_0657C.jpg

定番の一乗谷朝倉氏遺跡

| コメント(0)
土日は何かと所用に追われましたが、時間を見つけて紅葉撮影。少し遅かった感じでした。

DSC_0563C.jpg

DSC_0587C.jpg

DSC_0567C.jpg

DSC_0560C.jpg

越前海岸

| コメント(0)

学生時代からの友人と越前海岸で合流して、カニ三昧してきました。黄色いタグ付き越前カニの刺身、焼き、鍋、天ぷら、カニみそ焼き、茶わん蒸しなどなど・・・ 食べ切れないと分かっていたので茹でガニは持ち帰って翌日に堪能。話も酒も弾んで楽しんできました。携帯で撮影。

IMG_1429C.jpg

水平線近くに雲が出て夕焼けは期待はずれでしたが・・・

DSC_0534C.jpg

紅葉ドライブ

| コメント(0)

標高のある所で見ごろになってきた紅葉を探して、池田町方面を巡ってきました。いつもは一人なのですが、知人とワイワイやりながらも楽しかったです(^o^)

DSC_0005C.jpg

DSC_0030C.jpg

DSC_0058C.jpg

DSC_0072C.jpg

↑ここまでは個人のお宅です。事前に撮影の許可を頂いてお邪魔しました。もう少しすると絶景になりそうです。

DSC_0123C.jpg

紅葉を背景にススキを。クリック2回で長辺2048ピクセルまで拡大します。

DSC_0163C.jpg

紅葉ドライブ(その2)

| コメント(2)

ナナカマドが良い感じで手前に

DSC_0210C.jpg

葉が落ちた枝も逆光で面白い感じに(^.^)

DSC_0186C.jpg

DSC_0280C.jpg

DSC_0303C.jpg

ススキがキラキラ

DSC_0373C.jpg

DSC_0400C.jpg

龍双ケ滝。クリック2回で長辺2048ピクセルまで拡大します。

DSC_0445C.jpg

恒例の刈込池へ

| コメント(2)

毎年この時期、楽しみの刈込池へ。曇天で紅葉は鮮やかさに欠けるものの、天気予報の影響?などで来訪者は少なかったですね。一番奥の駐車場に車を入れることができて、撮影場所も選び放題!こんなのは久しぶりでした。紅葉はまだ楽しめそうなので来週も出撃するかも(^_^.)

DSC_6563C.jpg

ストロボを使ったら全体的に明るい感じになりました。

DSC_6585C.jpg

DSC_6613C.jpg

下山後はお約束のBBQ。バジルとモッツァレラチーズ、トマトのマルゲリータピザが抜群でした!

IMG_1408C.jpg

ローストビーフは少し時間をかけすぎたけど、こちらも絶品。

IMG_1411C.jpg

暑かった!

| コメント(0)

県内は28度超えで終日、半袖でした。久しぶりに鳥撮りを堪能。AFが効かなくなったレンズをニコンさんが執念で直してくれました。感謝、感謝。

ハヤブサ

DSC_1111C.jpg

婚活中のオシドリ

DSC_1221C.jpg

DSC_6525C.jpg

DSC_6510C.jpg

富士総合火力演習(予行)

| コメント(0)

知人のお誘いで富士山の裾野で行われる陸自の演習(予行)に出掛けました。27日の本番は3万人余りが訪れ、チケット入手も30倍の倍率とか。予行はそれほどの混雑も無く快適でした。被写体としては面白かったのですが、実弾砲撃を実際に見ると、航空祭のように無邪気に楽しむという感じではなかったですね。訓練に励む隊員たち・・・実戦出動が未来永劫に無いことを祈りたいものです。500ミリレンズはAFが効かずマニュアル撮影でした。70ー200ミリも併用。

DSC_8971C.jpg

DSC_9095C.jpg

DSC_8802C.jpg

DSC_8710C.jpg

DSC_8917C.jpg

DSC_8928C.jpg

流し撮り

DSC_9388C.jpg

DSC_9491C.jpg

DSC_9610C.jpg

40年ぶりの槍ヶ岳

| コメント(0)

台風の動向を見ながら日程調整して、槍ヶ岳に行ってきました。

20170811C.jpg

GPSで拾った軌跡は、電源不良などで初日分がほとんど無く、2日目の双六岳以降です。初日は新穂高ロープウエー近くの駐車場を起点に、左俣谷をワサビ平経由で登って鏡平、弓折岳を経て双六小屋まで10時間以上も歩きました。2日目は槍ヶ岳山荘まで。最終日は山荘からゴールまで標高差約2,000メートルを8時間かけて下りました。年寄りにはキツイ行程でした^^;

双六山荘からの槍ヶ岳。

DSC_6074C.jpg

日の出。午前5時13分撮影。

DSC_6056C.jpg

沈む月。

DSC_6044C.jpg

ライチョウの親子

DSC_6128C.jpg

槍ヶ岳周辺は天気がいま一歩で・・・

DSC_6151C.jpg

ワサビ平では冷たい果物が売られていました

IMG_1337C.jpg

前泊のペンションでは露天風呂と飛騨牛オイルフォンデューを堪能しました

IMG_1334C.jpg

14日もホタル

| コメント(3)

まずまず楽しめました。前夜の反省を踏まえて露光時間とホワイトバランスを試行錯誤・・・(^_^;)

2017 0714BB.jpg

2017 0714CC.jpg

この日は雨の予想もあったのに、撮影中は時々、星空が見えるほど。同行の皆さんに感謝でした。天の川をパチリ!

DSC_5725C.jpg

8日は赤兎山へ

| コメント(0)

目当てのニッコウキスゲは1週間ほど早い感じでした。午前9時ごろ到着した駐車場には30台以上が停まっていました。

湿原は白いモリアオガエルの卵とニッコウキスゲ、空には赤とんぼ(アキアカネ?)が無数に飛んでいました。

DSC_5428c.jpg

DSC_5432c.jpg

DSC_5447c.jpg

ササユリも一輪だけ見ました。来週もう一回行こうかなぁ(^_^;)

DSC_5468c.jpg

スケッチの部屋: カテゴリ月別アーカイブ

月別 アーカイブ

カテゴリ

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.2.6

2018年2月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28      

このアーカイブについて

このページには、過去に書かれたブログ記事のうちスケッチの部屋カテゴリに属しているものが含まれています。

前のカテゴリはジョウビタキの部屋です。

次のカテゴリはセンダイムシクイの部屋です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。