機材PCの部屋の最近のブログ記事

Iphoneでホタル

| コメント(0)

撮影してみました。

IMG_0944c.jpg

ホタルの写真は(ISOにもよりますが)通常30秒程度露光しないと写らないので、iphoneでは無理だと思っていました。ところがググってみたら、いくつものアプリがあるのですね!

今回はNightCap Proというのをインストール。花火や星撮影にも使えるようです。カメラを持っていないような時に使えそうです(^_^;)

NightCap Pro.jpg

撮影時に、カメラの液晶よりもう少し大きな画面で画像を確認できないかなぁーと思って探したところ、こんなのを見つけました。東芝のSDカードで無線LAN機能の付いた[FlashAir」。通常のSDカードとして画像を記録するとともに、通信機能で電波を飛ばすので、この電波をパソコンやタブレット、スマホなどで受信する仕組みです。

DSC_7634a.jpg

私の場合はニコンのD800に入れ、Googleのタブレット端末Nexus10で受けてみました。iPhoneやiPadなどでもOKです。手順としては、まずタブレット側に専用アプリFlashAirをインストール(無料)。カメラ側の設定としては、液晶モニターのパワーオフ時間メニューで各項目とも最大または無制限にする必要があります。←ここまでは東芝のサイトに記載あり。ところが、これだけでは認識してくれませんでした。ネットで調べたところ、(1)ダブルスロットルのうちCFカードは抜いておく(2)ライブビューモードで撮影する・・・という手順でようやく使えるようになりました。風景や室内でのブツ撮りなど、いろいろなシーンで活用できる・・・はずです^^;

DSC_0932c.jpg

カメラで撮影した画像サムネイルがタブレットに反映され、タップすると大きな画像で見ることができました。

PCを更新

| コメント(0)

新カメラ(D800)を導入した結果、RAWで撮ると1枚が50メガにもなってしまいます。PCのスペックが追いつかないため、更新しました。CPUは

赤道儀も

| コメント(0)

直りましたので、21日夜は星撮りを。条件はまずまずだったものの、極軸合わせやガイドがうまくいきませんでした^^; もっと練習しなくては!
ピント合わせのため、レンズフードに十字をかませたら、回折現象でクロスフィルターを入れたような感じになります。スバル。
DSC_842800.jpg

かに座の散開星団 M44
DSC_8441c00.jpg

間もなく復活

| コメント(2)

修理に出していたレンズが本日、帰ってきました。8日に預けたのが、12日間で直りました。

破損した三脚座を交換したほか、レンズマウントが摩耗していたようでそれも交換、ピントリングの動きが悪かったのも直りました。そして「AF動作不具合のためAF駆動部を調整いたしました」とありました。合わせて手持ちのカメラのファームウエアを最新にしたら、こちらもAF精度が向上したとのことで、フィールドでの使用が楽しみです(^v^) 

MTのアクセス解析

| コメント(0)

Movable Type(MT)4でアクセス解析を試みて、ようやく分かったので紹介を。
通常のHPだとindex.htmlの中の<body>と</body>の間に解析タグを埋め込めばOKですが、MTはいろいろなテンプレートやモジュールで構成されいるので、ブログ記事やコメントの投稿があるたびにindex.htmlが書き変えられてしまい、新たにタグを埋め込むまで解析できませんでした。
ネットで調べてみたところ、次の方法でうまくいきました。

MTから「デザイン」→「テンプレート」をクリック
001.jpg

そこでメインページを選ぶと、右側にインクルードモジュールとして「フッター」があるので、それをクリック
002.jpg

フッターモジュールの終わりから2行目</body>の前にタグを埋め込み、再構築すれば反映されるようです。
003.jpg

携帯電話 変えました

| コメント(4)

docomoを長い間使っていましたが、こんなのがあったので、変えちゃいました。
ソフトバンクのインターネットマシン922SHです。パソコンとほぼ同じキーボード配列で、液晶はワイド3.5インチ、ワンセグもあり、カメラは200万画素。PCサイトブラウザも付いているので、ページの形が崩れることなく閲覧できます。携帯の10キーには、いらいらさせられることが多かったので、何と言ってもキーボードがうれしいですね。

主な目的は、出先で携帯電話からブログが更新できないか・・ということです。Webで調べてみたら、ubicast Mail Bloggerというのがあり、ここにログインして設定した後、携帯からメールを送ればブログが更新される仕組みです。画像もOK。撮影に出掛けて成果があったら、速報のようなものを掲載できれば、と思っています。とは言うものの、その余裕があるかどうかは・・・あまり期待しないでくださいね^^;

DSC_3340.jpg

引っ越しました

| コメント(5)

鳥まかせ2を置いているサーバーの容量が厳しくなったことなどから、新しいサーバーをレンタル。15Gで月額500円は格安でしょう?!お手数ですが、ブックマークの変更などをお願いいたします。

サーバー移行に伴い、MT(ムーバブルタイプ)を4・1にしてみました。設定には、かなり手こずり、2晩も徹夜。年をとると心身に堪えますね。

手順としては、旧バージョンのバックアップを取って保管(FTPで丸ごとダウンロード)、旧データベースから新データベースへは、PhpMyAdminという仕掛けを使いました。

新MTにログインした後、テンプレートの初期化(アーカイブマッピング)と、ここまでは順調。しかし、スパムコメントを弾かせるプラグインの画像がうまく出ずに四苦八苦し、ついにMTにログインできないなどの状況に。mt?configの記述がまずかったようです。それで、すべてのファイルをサーバーから削除して再度アップ。スパムコメントには別の仕掛けを施しました。

MT4はウィジェットセットというのがあり、そこにリンク集などを作ると、テンプレートにドラッグ&ペーストできる優れもの。いちいちテンプレートに直接、書く必要がないのはありがたいですね。

本当は休みに白山へ登るか、甲子園に行くかと予定していましたが、HP優先となりました。トホホ・・・^^;

パソコンを更新(*_*;

| コメント(2)

画像ソフトで色がおかしかったなどのため、パソコンを仕方無く入れ替えました。
ニューマシンはDELLのXPSシリーズで、CPUはインテルのQuadプロセッサー 。4Gのメモリーを積みました。
ついでにディスプレーはナナオのFlexScan HD2452Wというのを導入。
24インチのワイドで1920×1200フルハイビジョン対応です。(どうやって使うのかしら(^^;)
OSがVISTAになり、かなり戸惑っています・・・複数のタスクを3Dで表示してくれるのは気に入っています(^?^)
データは外付けHDに保存してあり、ほぼ問題なかったのですが、PCの各種設定が結構、大変。
引っ越しをほぼ終えたところで、旧PCが立ち上がらなくなりました・・・。ソフトだけではなくハードにも問題があったようです。後日に分解して調べてみます。

DSC_1333C.jpg

手探り状態で画像処理

| コメント(0)

2週間続けて、土日や祝日の出番が続いています。
代休を取って撮影に出掛けたものの、成果は・・・^^;
各画像は、サムネイルで通常に見えても、クリックで拡大すると色がおかしくなり、レタッチはほぼ不可能。リサイズなどをしてアップしてみます。PCを買い換えるかなぁ?

DSC_0236.jpg

DSC_0264.jpg

パソコントラブル

| コメント(2)

ブログの更新が滞っていて・・申し訳ありません。
実はパソコンがトラぶっています。ニコンのビューNXやキャプチャーNXがバージョンアップしたので、早速インストールしました。ところが、動作が不安定になったため、アンインストールを。「プログラムの追加と削除」をした際、必要なデータも削除してしまったようです。
その結果、jpgもrawも赤が緑に、緑が赤にと色が変わってしまいました。
Nikonのサポートセンターに電話して、いろいろと聞いたのですが、ソフトではなく別の問題として解決策は無し。システムの復元や、OSの修復セットアップを試みましたが、改善しませんね。
こうなると、OSをクリーンインストールするしかないのですけど、ブログや各種の設定が入り組んでいるため、なかなか踏ん切りがつきません・・・・頭が痛いことです^^;

比較テスト

| コメント(0)

D3とD2xを比べてみました。ほぼ同じ条件で500?、F4で撮影。
左がD3、右がD2x。杉の木?の枝や手前の枯れ葉を比較すると、D3が良く解像しているのが分かります。
ホワイトバランス(WB)はいずれもオート、D3のWBの方は見た目に近く、オートはかなりのすぐれものですね。クリック2回で長辺が約3000pixまで拡大できます。

test.jpg

D3撮影関連

| コメント(0)

ブログのほか当掲示板でも書いた「ViewNX」が使いにくいという件で、ニコンから1.0.3へのバージョンアップのアナウンスがありました。いろいろと改善点があるようですが、個人的にはサムネイル&全画面表示の時に右クリックで削除できるようになったことが良かったですね。詳しくはこちらから。

DXモードで秒11コマの連写となると、コンパクトフラッシュの書き込み速度が重要になります。ほんぐさんのページで、レキサーの300倍速UDMAのテスト結果を拝見して、早速注文しました。結果については後日に(^^♪
DSC_1109.jpg

過去2日間の撮影で、AFが??との印象があって調べたところ、DXフォーマットで「連続撮影速度が10コマ/秒または11コマ/秒の場合、ピントは連続撮影開始1コマ目で固定されます」との記述がマニュアルや、本日ようやくゲットしたカタログに記載されていました。ネット上でも話題になっているようですが、知らなかった?^^; だからヤマセミの飛びものを追尾しなかったわけです。残念な気がしますが、DXフォーマットまたはFXフォーマットの9コマ/秒ならOKということなので、D2Xの8コマ/秒を上回るからいいか・・と納得させている次第。

D3は液晶保護カバーがありません。ザックの中に入れて持ち歩くと、傷が・・・と思案していたところ、専用の保護フィルムが発売されており、本日ゲット。これで安心ですね。
imagfilm.jpg

フィルムカメラの続編

| コメント(2)

 フィルムの欠点は 1:その場で結果が分からない 2:フィルム代や現像代のランニングコストがかさむ 3:フィルム交換が手間・・・などがあります。

 しかし、それを差し引いても、圧倒的な情報量や暗部の階調の確かさなどはデジタルを上回るとされています。使い始めて間が無く、実感するまでには至っていませんが・・

 しばらくはフィルムの世界にお付き合いをお願いします。
先日の川模様から。レタッチなしです。
img025.jpg

レンズをお借りして、接写のテスト^^;
img024C.jpg

長い間、デジカメばかりでしたが、先日よりフィルムも使い始めました。以前はキヤノンやニコンのフィルムカメラを使っていて、ニコンのクールピクス950からデジカメになったと思います。8年前かぁ?!

フィルム復活の理由の第一は星空やホタルの撮影でデジタルの限界を痛感したということです。長時間撮影だと、ニコンの場合、撮影と同じ時間だけノイズリダクションのため待たされ、そのストレスは・・・

第二に中版カメラを使っている知人のリュウ・ガブリエルさんやN原さんらと同行して上がったフィルムを見せてもらい、その差に違いを感じたからです。ハイエンドのデジタルはフィルムを超えたという声もありますが、今のところの個人的な感覚では、まだ及ばない部分が・・・というところです。

そんなわけで、35?より大きい6×6サイズ、ハッセルブラッドのボディーとレンズを中古で導入。リバーサルで撮影した後、自宅のスキャナーで読み取った画像を掲載します。
スキャナーはエプソンGT?X9000、一枚目の出力は3200dpi、ピクセルサイズはD2Xの等倍(4288×2848)より小さめの3320×2948です。右上にごみがあったのでトリミングしています。
解像度を上げればさらに高密度になりますが、ネット上では300dpi程度で良いのかもしれません。ブローニーサイズは情報量が多く、風景などではデジカメの出番が少なくなりそうですが、望遠を使う鳥の世界は、やはりデジタルでしょうね。
クリック2回で巨大になります。
image0000002.jpg

2枚目はハッセルで初めて撮った「ファーストライト」。渓谷で手持ち、お気軽撮影でした(反省(-_-;))
スキャナーは300dpi設定で1207×1200ピクセル。
image0001.jpg

月別 アーカイブ

カテゴリ

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.2.6

2017年3月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

このアーカイブについて

このページには、過去に書かれたブログ記事のうち機材PCの部屋カテゴリに属しているものが含まれています。

前のカテゴリは花火の部屋です。

次のカテゴリは小鳥の部屋です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。