トピックス: 2005年7月アーカイブ

ヒナ祭り

| コメント(0)

最近撮影した中から、ヒナをまとめました。
まずオシドリ。この時期にこんな大きさなので、2番子でしょうか。
DSC_3426コピーのJPEG.jpg

親に続いて懸命のダイブ。SSが苦しかった(反省)
DSC_3429コピーのJPEG.jpg

心配そうな母親。
DSC_3134コピー.jpg

カルガモ。先頭は親で後ろはヒナというより若でしょうが、大きくなるとほとんど見分けがつきません。
DSC_3434コピーのJPEG.jpg

変わったトビモノ

| コメント(0)

農薬か肥料を散布しているヘリ。SSが速いとローターが止まってしまい、面白くないことが分かりました(~_~;)1/2000だとこれ。
DSC_3171コピー.jpg

1/500だとこうなります。まだ早すぎ!
DSC_3195コピー.jpg

リンク

| コメント(0)

あちこちでお世話になっているkazuさんのページとリンクさせていただきました。

そば打ち

| コメント(8)

「おいしいそばを食べたい!」と、家内がそば打ちに凝っています。知人に誘われて、市内の
伝心寺さんに出かけて以来、時間がある時に通っています。ご住職はプロ顔負けの(というより、プロを凌駕する)腕前で、弟子入りの人が後を絶ちません。先日のそば打ちの様子を・・・
そば粉は地元産。粉の良し悪しですべてが決まるということです。
DSC_2875.jpg

漆塗りのこね鉢。これ一個でかなりのレンズが買える値段とか(~o~)
DSC_2874.jpg

手早く、そして力強くこねた後は、しっかりと伸ばします。(撮影に出遅れたため、こねる様子はありません。詳しくは伝心寺さんのページで)。
DSC_2859.jpg

夏場は細く切った方が、おいしく食べられるとアドバイスをいただきました。それにしても、この切り方は名人芸ですね。
DSC_2857.jpg

出来上がったそばは、沸騰したたっぷりのお湯で茹で上げ、水洗いした後に「氷水」でしめる。ここがポイントで、そばの「こし」が全く違います。その後は、大根おろしと、おいしい醤油、ネギ、鰹節をぶっかけて、好みに応じて七味や一味などを。
つゆに浸して・・何て上品には構えず、ぶっかけて食べるのが越前おろしそばです。
当方も二、三度体験しましたが、「そば道」は奥が深そうで、極めるのは難しそう。おまけに土、日曜日だと鳥撮りとバッティングすることから、今のところは家内の打ったそばを感謝しながら食べている次第です。この日は三杯をペロリと。また、食べたくなってきました(~o~)

黒ごまさんにリンク

| コメント(0)

海老名市を中心に素晴らしい写真を撮っておられる「黒ごまさん」のHPにリンクを貼らせていただきました。よろしくお願いいたします。

月別 アーカイブ

カテゴリ

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.2.6

2019年7月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

このアーカイブについて

このページには、2005年7月以降に書かれたブログ記事のうちトピックスカテゴリに属しているものが含まれています。

前のアーカイブはトピックス: 2005年5月です。

次のアーカイブはトピックス: 2005年9月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。