ホワイトバランス

| コメント(0)

オシドリの若(♀?)に会いました。晴天の午前10時すぎで、日向と木陰を行き来するオッシーにオートのホワイトバランスは???でした。
これは撮影時のまま。青被りしています。
DSC_4860コピー.jpg

ブルーのオッシーも表現としてありかな?と思い、手を加えないまま各掲示板に投稿したところ、プリセットやNCでの現像時でご教授いただきました。これはNCで自動調整した画像。
DSC_4860コピー2.jpg

次も自動調整です。
DSC_4864コピー.jpg

これも・・と自動調整したら、緑が被ってすごいことになり、手動で補正したのが↓。木の枝の下だったので、イメージ的には一番近いように思います。
で、結論。通常はWBのオートを多用していますが、決して万能ではないことを再認識(鳥以外の屋内撮影などでストロボをたくときは、プリセットを使っています)。現像時の自動調整もしかり。しかし、撮影時に被写体が動くたびにWBをセットし直しのも無理なので、晴天か曇天に合わせて数枚撮ってWBを確認をするとともに、しっかりと脳裏に記憶して、後から手動で再現するしかなさそうですね。
DSC_4866コピー.jpg

コメントする

月別 アーカイブ

カテゴリ

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.2.6

2017年12月

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

このブログ記事について

このページは、haseが2005年9月14日 22:33に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「たくましい鳥・続き」です。

次のブログ記事は「ミサゴを追加」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。