オーロラを見てきました!

| コメント(2)

1月19日から1週間、カナダへ。北緯60度のイエローナイフで撮影に挑みました。天気が悪いと見られないオーロラですが、3日間とも観察できて何と最後の日は活動が非常に活発な「オーロラ爆発」まで出現。日頃の行いが良かったのでしょうか・・・

DSC_1181D.jpg

DSC_1004C.jpg

オーロラ爆発が起きるとあちこちから歓声が。アジアとラテン系が多かった印象です。欧州の人はカナダまで来ないっか^^;

DSC_1656C.jpg

この日のイエローナイフは日中でも氷点下21度。

IMG_1523C.jpg

ホテルにはオーロラ予報が掲示されています。レベルは10段階のうち6で、ピークは真夜中前後。色は緑、赤、紫、ピンク。雲でオーロラが見えないこともありますとか。

DSC_1564C.jpg

最低気温はマイナス25度、風が吹くと体感気温はマイナス37度になると・・・

DSC_1561C.jpg

コメント(2)

すごい!!!すごいすごい!
日ごろの行い?いいわけないけど、すごいものはすごい!
良かったね!すごい写真をありがとう!

今晩は。コメントありがとうございます。
片道1万キロ、フライト13時間と遠かったけど、とりあえず目的は達成できました。
流星やホタルと同じでピント無限遠、絞り開放、露光が数秒と撮影自体は難しくなかったですが、一番気を使ったのは、マイナス20度以下から常温状態に戻った時の結露対策で、大きなジップロックに入れて、ゆっくり慣らしました(^o^)
カメラバッテリーの電圧低下防止のため、電熱線入りベルトやモバイルバッテリーを持参しましたが、最近のカメラ&バッテリーは優秀なようで、毎日約3時間の撮影でも、それぞれの撮影中にバッテリー交換することはありませんでした。
私自身はもう一度行くことはないと思いますが、出掛ける時のご参考までに^^;

コメントする

月別 アーカイブ

カテゴリ

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.2.6

2018年10月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

このブログ記事について

このページは、haseが2018年1月27日 07:31に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「オーロラの旅」です。

次のブログ記事は「別カット」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。