カメラテストで8日のヤマちゃん

| コメント(4)

パナソニックから25ミリ?600ミリ全域でF2・8というコンパクトデジカメが発売され、先日、入手しました。テストを兼ねて悪天候の中を出撃したらQちゃんにお会いして、お互い「病気ですね」という感じでした(^^;)

AFでしっかり追ったら5枚/秒、AFを無視すれば12枚、さらに40枚、60枚というモードがあることには驚きました。電子ズームを使えば1200ミリにも!

テストの結果、メーンの被写体背景に木々などがあるとAFが迷うかなという感じで、これは一眼レフでも同じですが。使用中、露出補正ができない!と思っていましたが、マニュアルを読んだら、できるようでした。

使用初日は不満足ながら、使いこなせば、もう少し良くなるかもしれません。登山などの際、鳥を撮りたいようなシーンで活躍することを期待しているのですが・・・

P1000111c.jpg

P1000126c.jpg

P1000153c.jpg

 

コメント(4)

相変わらず上手いね。

ハイエンドデジカメFZ200を購入されましたね。
私も昨年までは旧型のFZ20を使用しておりましたが、ズーム全域F2.8でそれなりに撮れたと思っています。福井県野鳥の会の掲示板にも時々掲載させて頂きました。尚、haseさんが写真や執筆で協力された『福井の探鳥地100』を購入しました。
背景などのボカシは一眼レフの方がコンデジなどと比べて被写界深度が浅いので有利ですが、FZ200はズーム全域F2.8で、EXズームも使えますし、レンズ交換の面倒がありません。また動画がフルハイビジョンで撮れるのもいいですね。
私は歳なので、一眼レフでなくより軽く小さいマイクロフォーサーズのGH2とGX1を昨年購入しました。今月防塵防滴のGH3が発売になりましたね。
本格的な写真撮影にはやはりニコンやキャノン等の一眼レフが一番ですが、サブとして使うにはFZ200は賢明な選択でしたね。
これからも素敵な野鳥の映像を楽しみにしております。

コメントする

月別 アーカイブ

カテゴリ

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.2.6

2019年8月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

このブログ記事について

このページは、haseが2012年12月 8日 23:38に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「2日は探鳥会」です。

次のブログ記事は「ミヤマホ」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。