ふたご座流星群2012

| コメント(2)

13日夜は冬の北陸地方にしては珍しく晴れたので、ふたご座流星群を堪能できました。新月で最良のコンディション。

午後9時ごろから12時過ぎまで、2台のカメラで計2276枚を撮影し、そのうち49枚に流星が写っていました。確率は2・15%、歩留まりが良いのか悪いのか・・・ 画角に入らなかったのも多数あったので、約3時間で100個以上、1時間に30個ほどの流星を観察できたようです。

今回は明るくて長い流星が多かったようです。さらに、一度に2個、3個という流れ方も何度かありました。現地は氷点下8度から10度でしたが、流れ星をたくさん見ることができたので、寒さは感じませんでしたね!

DSC_6403b.jpg

オリオン座付近で

DSC_7433aa.jpg

DSC_7511b.jpg

DSC_7618c.jpg

いずれもダブルで

DSC_7971c.jpg

DSC_8124c.jpg

コメント(2)

haseさん、ご無沙汰しています。
コメントのタイミングずれていますが。。。

夏の時より一段と凄い写真ですね。(*^-^*)
実は、夏のhaseさんの流星写真を見て、この冬の双子座流星群を撮影しようと狙っていたのですが、余りの寒さに、会社から帰って直ぐにこたつの中に潜り込んでしまいました。(汗)
冬はやはり厳しいですね。
今度の夏に照準を合わせませす。。。。(無理かな?)

寒さ対策として、スキー用のタイツ、ズボン、その上にオーバーパンツ。上半身はスキー用のアンダー、厚手のシャツ、フリース、その上にダウンという格好です。さらに耳まで覆える帽子、手袋、足元はブーツが必須ですね。カメラをセットして、車の中や家の中で待機するという手もありますので、ぜひチャレンジを。22日夜はこぐま座流星群、1月3日はしぶんぎ座流星群があります。

コメントする

月別 アーカイブ

カテゴリ

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.2.6

2019年8月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

このブログ記事について

このページは、haseが2012年12月14日 22:17に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「ミヤマホ」です。

次のブログ記事は「オシドリ&カワアイサ」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。