環境副読本に

| コメント(5)

県内の小中学生対象の環境教育副読本に、コウノトリの写真が採用されました。
製本すると費用がかさむので、CDの形で配布し、必要個所をそれぞれ印刷して使うようです。

コウノトリは、かつて県鳥でしたが絶滅。兵庫県豊岡市で人工飼育、繁殖したコウノトリが福井へ飛来したこともあり、県内でコウノトリが住める環境を作ろうという活動が徐々に広まっています。

DSC_769900.jpg

コメント(5)

今晩は。いつも素敵なブログを拝見させて頂き、ありがとうございます。
「使っているのは、この写真。」のコウノトリの写真のEXIF情報の表示を見ましたところ、撮影日は2007年6月2日午前7時51分で、カメラ名はニコンD2Xになっていました。
ひょっとしたら、haseさんの撮影された写真ではと思ったのですが…。どうでしょうか。

utopiaさん、今晩は。
説明不足で申し訳ありません。当方の撮った写真が、環境教育副読本に用いられたということです(^v^)

実は数年前にも、鳥の写真(種類は忘れました・・)を副読本に使ってもらいました。

趣味で撮影した写真が少しでも役立つなら幸いです。買ってもらえるなら、もっとうれしいのですけど(爆)

やはり、haseさんの撮影されたものでしたか。
自分の撮った写真が副読本のCDに掲載されるなんて、素晴らしいですね。
ぜひ、購入したいですね。出来ましたら、何処で買えばよいか教えて頂けたらと思います。

またもや説明不足がありました^^;ご免なさい。
「買ってもらえるなら・・・」は、提供した写真を県が買ってくれたのならという意味でした。
教材なので市販されないと思いますが、県に聞いてみます。

今日は。
こちらこそ勘違いしました。そういえば、副読本ですから市販はしていませんね。
ご面倒ですから、CDの件はもうよろしいです。
これからも、よろしくお願い致します。

コメントする

月別 アーカイブ

カテゴリ

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.2.6

2019年7月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

このブログ記事について

このページは、haseが2009年5月17日 21:58に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「田んぼのオシドリ」です。

次のブログ記事は「チュウダイサギ」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。