続・猛きんデー

| コメント(9)

餌を見つけたのか、田んぼのあぜに着地。昆虫を食べているようでした。
DSC_9797C.jpg

DSC_9798C.jpg

DSC_9827C.jpg

コメント(9)

またまたやってますねぇ?、鳥はかせ(^-^)ゞ。三枚目のカットが好きです…右側はもう少しツメて。私は明日、美濃の方面に向かいます。白山、いよいよ本番の季節です。降雪は心配ですが、haseさんもまた「雪国ならではの野鳥」なんぞをねらってください。ご協力、よろしくで?す!

チョウゲンボウを好調に撮れていますし、ノスリも近くで見れるようで、落ち着いた気持ちでhaseさんも撮られているようです。
2枚目の飛び立った瞬間は、表情をしっかりと撮れていますし、旋回する写真は見ているだけで気持ちよくさせられました。

リュウ・ガブリエルさん今晩は。美濃方面に出張とのこと、雪が降りそうなので、くれぐれもご用心を(^・^) 雪が降ったら、鳥と絡ませて撮りたいですね。

バーダーカワセミさん、今晩は。チョウゲンボウは車なら結構寄らせてくれるので幸いです。ホバリングは撮っていて余裕があるのですが、飛行は速くて難しい?が実感です^^;

こんばんは。雪に染まった石徹白の渓流でオオタカらしき猛禽類を発見!(羽裏が白)。近くにいたのですが、残念にも撮れませんでした(T_T)。それから、雪道にキツネ君も…×。しかしその後、30センチの雪道を登りきり、ついに樹齢1800年といわれる巨大杉を撮ることができました。途中の山々の雪景色も最高でしたよ。良い一日を送ることができました。感謝です。

先の「30センチ」とは、降雪量のことです。やっと歩けるほどの雪の深さでした。表現に誤りがありました…誤解?のないように追伸です(^-^)ゞ。

リュウ・ガブリエルさん、お疲れさまでした。
神社の中、登山道の入り口にあるとかいう杉ですね。写真を楽しみにしていますので、ぜひ拝見させてください。
オオタカもいましたか?!白山絡みの鳥を狙ってみたいですね(^・^)

神社ではありません。神社の横の林道を7キロほど走った先に登山道入口があります。そこから石段(今は雪の下)を430段のぼった狭い平坦地に大杉がはえています。本当に壮絶な姿をしていました。1800年間も、その地を動かずに生きてきたのですから。猛禽は、登山道入口までの途中の林道(ほぼ中間地点)で、車窓から確認しました。あとは、よろしく任せました(^|0|^)。またいつか、ご一緒したいですね。

12月14日に、ふたご座流星群があるようなので、天気が良ければよろしくお願いします。

いいですね(^-^)ゞ。今夜も雲の合い間に見える星がとてもきれいです。満月の光にうす蒼く染まる空、そして雲、輝く冬の星々。最高の気分になれます。よろしくです。

コメントする

月別 アーカイブ

カテゴリ

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.2.6

2017年12月

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

このブログ記事について

このページは、haseが2006年12月 2日 17:00に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「猛きんデー」です。

次のブログ記事は「この子は??」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。