続 光が来た!! 原因はIP電話

| コメント(0)

3日前(9月25日)から悩んでいるBフレッツの回線速度アップ。LANコードを交換したり、PCIバスのLANボードが悪いのかとUSB2のボードに変えてみたりしても、結果は同じ。弱りましたねぇ。
PCのスペックの影響を調べるため、会社で使っているノートPCで速度を測ったところ、さらに悪くなって3メガ。(まあ、会社のPCはショボイから仕方がないか)。
そんな折、本日、NTTから「速度が遅いのですって」とサポートの電話あり。このページで愚痴っているのを見たのかな?しかし、工事業者の人が直結で40メガ前後出ていたのを伝えると、「お客様の環境の問題ですね」と・・ まあ、仕方がないかなぁ。
そこで先ほど、終端装置とこのPCを直結し、「ブロードバンドスピードテスト」のサイトで計測した結果は、18メガ。ネットを介さない「フレッツ速度測定サイト」では約30メガ出たじゃありませんか。

「やればできるじゃん」。結論として、犯人はIP電話の「Voipアダプター」だったようです。100メガ対応をうたっているのに・・・ファームウエアを確認しても最新だし・・
またまた、眠れない日が続きそうな予感が・・

コメントする

月別 アーカイブ

カテゴリ

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.2.6

2019年9月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

このブログ記事について

このページは、haseが2004年9月28日 23:50に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「ホイホイホイ」です。

次のブログ記事は「ホタル」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。